松本設備工業

水道工事・下水道工事|水道トラブル・排水トラブル|オール電化・水廻りリフォーム(トイレ・キッチン・浴室など)|松本設備工業|愛媛県今治市、松山市、西条市

HOME»  介護保険のサービス

介護保険のサービス

居宅介護住宅改修(介護予防住宅改修)

居宅介護住宅改修(介護予防住宅改修)

 

生活環境を整えるための小規模な住宅改修に対して、要介護区分に関係なく上限20万円まで住宅改修が支給されます。(自己負担1割)
※必ず事前申請が必要です。工事の前に保険給付の対象になるかどうかを相談してください。

 

手すりの取付

手すりの取付

 

手すり色々
廊下の手すり、浴室の手すり、玄関のスロープの手すり、トイレの手すり、階段の手すりなど、どこにでも取り付けれます。

 

和式トイレより洋風トイレへの改造

和式トイレより洋風トイレへの改造

 

和式便所より洋式便所への改修工事。
付随して洗浄便座も認められます。

 

高齢者配慮トイレ

高齢者配慮トイレ

 

トイレ手すり、洗浄便座、和風簡易改造便器、トイレリフト。

 

介護用品

介護用品

 

段差の解消、式台、引き込み戸、滑りどめの改修。

 

手続きの流れ

利用限度額20万円まで。
※1回の改修で20万円を、数回に分けても使えます。
※引っ越した場合や、要介護度が、著しく高くなった場合、再度支給を、受けることが、出来ます。

(手続きの流れ)

居宅介護支援事業所のケアマネージャーや、地域包括支援センターに相談します。
      ↓

(申請)工事を始める前に市の相談窓口に必要書類を、提出します。
      ↓


(工事)市の審査結果を受けてから着工します。
      ↓

(支払い)改修費用をいったん全額自己負担して事業者に支払います。
      ↓
(工事完了の手続き)工事が、完了したら市の窓口に改修が終わったことを伝えます。

      ↓
(払い戻し)20万円の9割(18万円)が支払われます。

 

お問い合わせ

水まわりのご相談は松本設備工業